メニュー
営業カレンダー
営業時間・定休日
  • 営業時間:11:30〜16:00
  • 定休日:毎週水・日曜日
    (祝祭日の場合も定休)
来店予約の連絡先
  • ご予約の際は以下をお伝えくださいませ。
    ①来店時間
    ②利用時間
    ③人数
    ④お名前
    ⑤電話番号
  • 14:00からはご予約が集中致します。猫たちとゆっくり触れ合いたい、確実に入室されたい方は11:30からのご利用がおすすめです。
にゃんこメリーへのふるさと納税

にゃんこメリーでお願いしたい猫のボランティアについて

高知県ミルクボランティアへの登録

にゃんこメリーがサポートします♪

2021年の高知県での猫の殺処分数は309匹でその9割が生まれて間もない乳飲み子猫です。

にゃんこメリーではオープンから今まで約20匹の生まれて間もない乳飲み子猫を保健所から引き取り育てて参りました。「小さな可愛い命が処分されている現実を変えたい」その為には皆様の助けが必要です。

しかしながら、小さな命を育てるのにはノウハウや経験が必要ですし、初めて育てるという方は不安しかないと思います。

そこで、にゃんこメリーでは高知県のミルクボランティアになって頂ける方を全面的にサポートします!

  • お世話のノウハウなどで困った場合はにゃんこメリーが無償で全面的にサポート。
  • 県では補助できない分の交通費や医療費等もにゃんこメリーが負担。

ミルクボランティアは大変ではありますが、かけがえのない命を守り育てる幸福度の高いボランティアです。私は乳飲み子猫を育てることが大好きです(*^^*)この喜びをぜひ共感しましょう。にゃんこメリーのお問い合わせフォームよりぜひご連絡よろしくお願い致します。

つづいて、ミルクボランティアさんお二人の経験談をご紹介します♪

ミルクボランティア経験者の声

Q1.ミルクボランティアになろうと思ったきっかけは?

・テレビ番組でミルクボランティアさんをやっていて、制度が高知県にある事を知り、応募しました。
・殺処分される命を救いたかったからです。

Q2.ミルクボランティアをやってみて良かった事、大変だと感じた事は?

・良かった事は本当にたくさんの方に応援していただきました。子猫との日々は大変だとは全く思いませんでした。
・良かった事は子猫たちからたくさんの幸せや感動をもらえるので、過ごした時間が宝物になります。その大切さ故に衰弱している乳飲み子ちゃんを看病している時のメンタルの保ち方はなかなか難しいです。

Q3.子猫のお世話をしている中で一番印象に残っている出来事は?

・1匹死なせてしまった事。
・私が寝ている隙に子猫が段ボールハウスから抜け出し近くで添い寝してくれた事。

Q4.大変な子育て中に編み出した、自らの裏ワザがあれば教えて下さい。(例→短時間での快眠方法、子猫の便秘解消技、離乳食イヤイヤ期対策など)

・乳飲み子をキャリーに入れて頭の上に置いて寝ると、鳴き声で起こしてもらえます。
・離乳食にはウエットをチンして粉ミルクぶっかけ飯!栄養価も抜群で食べも良いです。

Q5.これからミルクボランティアになりたい方へ、一言メッセージをお願い致します。

・子猫の可愛さ、成長を日々実感しつつ楽しみながらできるやりがいのあるボランティアです!
・生後約2ヵ月までの一番かわいい時期を一緒に過ごせて笑顔でいっぱいになれる素敵なボランティアです。ご自宅にいる時間が長い方はぜひ経験されてみて下さい♪


こんな方におすすめです

  • 先住猫がいないご家庭
  • 在宅時間が長く子猫のお世話ができる方
  • 小さく可愛い命が殺処分されてしまう現実を少しでも変えたい方
にゃんこメリーデビュー前の
猫達の預かりボランティア

預かりボランティアとは

  • 猫をご自宅でお預かりして頂くボランティア。
  • 預かり期間はおよそ1〜2ヶ月。
  • 猫のお世話に必要なアイテムは、にゃんこメリーから貸し出し可能。
  • 保護するにあたって必要となった医療費、餌代、消耗品などの費用についてはにゃんこメリーが全て負担。

こんな方におすすめです

  • 猫を飼っておらずこれから飼ってみたい方
  • ご高齢など事情があり長くは猫を飼えない方
  • 猫との生活を短期間体験されてみたい方

応募先はにゃんこメリー

  • 先住猫がいるご家庭の場合はエイズ・白血病検査の陰性の証明書、ワクチン接種状況の証明書、隔離できるお部屋の写真を提出して頂きます。

猫ボランティアのフローチャート

一番適した形での保護状態です。詳しくはお問い合わせ頂けましたらご説明します。

\ミルクボランティアの詳細はこちら/

\ボランティアの相談・応募はこちら/